カルドセプトサーガ ランダム同盟戦の歴史を振り返る その11

カルドセプト

■動画補足
最初期から部屋を立てていた一人であるGlenzierさん部屋に初めて入った時の対戦。
ほぼ対戦で見ることのないフェニキオンのため、火属性ブックで挑むべきだと思いますが…。マップ無視してこの当時使用していたアサシンブックで挑む。ブック特性上テレポートを入れていたのが機能してショートカットを多用出来たのが良かったと思う。

■人物補足
Glenzierさん、Mortaliさん
記憶が曖昧だが、ボイチャはしていなかったと思う。
2人でよく部屋にいるため、恐らくリアル系の知り合いの可能性が高い気がする。
Glenzierさんは部屋主としての堅実なブック使いの印象。
Mortaliさんは少しお遊び要素が入ったブック使いの印象。
2人ともこの同盟戦が、個人戦を含めて初対面。

RYO0620さん
初期の頃よく見かけた印象だがしばらく姿を見せなくなり、復活&改名(X x RIN 12 xX)後、
2014年の最後までプレイしたセプターの1人。この同盟戦が、個人戦を含めて初対面。
ちなみにRYOxxxさんは色々いた印象。
プレイスタイルはガチだが、ブックは、やや変化球を混ぜた印象。
初期に上手くやられた試合の印象もあり、上手なセプターの印象が強い。

コメント