どくだみリーグ

◆解説◆

1)ブックコンセプト
第13回どくだみリーグ準決勝の解説参照。(同じコンセプトのため)
暫くぶりに動画を見て思ったこと。
バーバリアンやアマドラ、ギガトリ、猫もいて一応殴れる構成になっており、侵略での逆転が出来る構成に
なっていたことに改めて驚く。
セフトでパーミッションを取ることが出来るなど思っていた印象よりはまともなブックな気がする。
マナでなくあえてフェームを使っているところがいかにも自分らしい感じ。
足をリープ系ではなくホーリーワード8にすれば、ほぼガチブックだと思われる。


2)戦前予想
組んだ時の勝率予想
ちかさん 55%
シェリングさん 50%
ヘデートさん 50%
誰と組んでも、ほぼ五分の勝負になると予想。
同盟戦経験値でちかさんと組むと若干有利と思うが、とんでもないネタブックで自滅する危険がある。
シェリングさんは、森守備型走りブックと予想。
ヘデートさんは個人戦ぽい走りブックと予想していた。

3)実戦
開始前ちかさんが自分がガチブックで行くのかを聞いてきた。
どうやらガチブックとネタブックと両方用意したらしい。
過去2回優勝した時ほどガチではないと答えた結果、多分ネタ寄りのブックを使ったと思われる。
ちかさんは水+無でポセイドン入り。
シェリングさんは、森守備型走りブック
ヘデートさんは無モス型で4属性を全体焼きするブック。

序盤、いきなりちかさんヘデートさんにバニシングレイでアマドラ焼かれ、更にグランギア移動でスカイギアの援護で、
合体に成功された挙句、 ミストウィングもやられてお金も札もない屍と化す。
当分出せないポセイドン(結局捨てる)を残していたが、ノーブルシャーマンを残した方がまだ意味があったと思う。
その後、トレスパスを引き、自分のパーミッションからの城戻りでお金は復活する。
この試合でパーミが入っていないのはちかさんだけというチャレンジャーぶりを発揮する。
(トレスパスがあるから問題ではないが…。)
その後、城がある西側の土地は相手側に7対3位の割合で占拠され、苦しい立ち上がりとなる。
それでも、右側の砦側の森土地をスピニーアガマで抑えるのに成功しているので望みはある。

特に目立った戦闘も起きず、淡々とシェリングさんとの走り会いで互いの総魔力が増える展開となり、
西側の土地がほぼ全て埋まった中盤、やっと動きが発生する。
ちかさんが東側の空地に置いたポセッションで西側のシェリングさんの森クリーチャを奪う。
その後、勝負に出たクロックアウル即時LV3上げで地ターン東土地アガマLV3交換に成功する。
自分も1枚差しトレードを引いて、東に置いたアガマを西側城横マミーを交換する。
西側の森連鎖状況を大幅改善に成功し、こちらのチームが五分に巻き返す。
それでも総魔力は4000代で10点差位の大接戦なので勝負は分からない。

その後、シェリングさんがリンカネして防具を失い、トケビで西側2連鎖LV4水土地を売り、相手が流れを手放す。
ちかさんがドレマジを持っていたので、かなり強引だっただった思われる。
この時のシェリングさんの心理は分からないが、直前に水風単発焼きのフロストニードルを見せたため、
火森単発焼きもある可能性も考えたかも知れない。

ここから総魔力が一気に2500Gほど離れ、勝負ありと思いきや、今度はこっちがグダグダなプレイを始める。
自分が東側のマミーを強引LV4に上げてお金が30Gにトケビも出せない屍になったは失敗。
ちかさんも東側のマッドマンを無理上げしたい上、意味のないトレスパスをしてしまった結果、
お金が50Gしかなくダブル屍になる。
しかも、達成間際でちかさんの東側の森土地プリンをヘデートさんに落とされ達成が困難な状況になる。
相手チームも無理やり西側の水土地を上げていった結果、いつの間にか7300Gvs6600Gまで追い上げられる。
相手の高額を踏めば終わるという苦しい局面で自分もちかさんも敵の高額地を踏まずなんとか踏ん張る。
最後、城に戻って上げた西側のLV3グリマルキンをシェリングさんに踏んでもらったのが効いて、
相手が8000Gに達成する瞬間がなく、辛くも1手差で逃げ切りに成功する。
正直、逆転負けでもおかしくない展開だった。
ちかさんとどくだみリーグで組んだ時、3戦3勝だが、どの試合も最後まで分からん&1手差勝負で、
組んだら絶対勝てる感はあんまりない。

4)感想戦
トレードとポセで西を奪還出来たのはよかった。
ただ、終盤の詰めカルド失敗は、マネしてはいけないレベルという話。
どうすればよかったか結論は当時出ていない。
自分が動画を改めてみた感じでは、マミー上げをLV3止めて、次のターンにエスケープで水土地に飛び、
トケビでマミーをLV3売って、上のピースが掛かったカタツムリLV4上げが正解な気がする。
(多分、当時の自分がアガマに支払う通行料を計算に入れていなかったと思われる。)

改めて動画を見て思ったこと。
最後の局面、ヘデートさんが無理上げではなく、フリーズサイクロンとスウォームで西側土地を焼く可能性に
かけていたら どうなっていただろうか?
逆転負けしていた可能性が高かった気がする。
まだ、最終盤シェリングさんのLV4水3連鎖アガマをスクワリン+アーマードラゴンで落とせたが、
こっちも正解だったのか正直分からない。
ちなみに野良なら間違いないアガマを落としに行っている。
この場合、ヘデートさんにドレマジで活動資金を与えることになり、スカイギア+アーマードラゴンで
落とされる可能性と、ちかさんと2人とも東土地を周回することになるため、時間が掛かり相手に
逆転のチャンスを与える時間が増えただけな気もするが…。
また、西土地全て埋まっていたからエスケープを撃ったら、その場留まりで次ターン方向転換出来たと思うが、
実際にプレイした経験がないからためらっている。
野良なら間違いスペルを撃っている。

中盤、合体ロボをアマドラで焼きに行かないのは自分のミス。
ちかさんもポセッションをあっさり手札から捨てていたが、相手に手間をかけされる札だから保持が正解だと思う。

他の人と組んだ場合は…。
シェリングさんと組んだ場合、ヘデートさんにフリーズサイクロンで全て焼かれ、
ちかさんのポセで アガマから変身クリーチャーを奪われるため、サプレで焼きを消せない限り、
95%以上の確率で負けている。
ヘデートさんの場合、ちかさんのポセッションをアマドラで止めることが出来るかで勝負の明暗は決まる感じで、
多分ほぼ互角の勝負だった気がする。

[戻る]